About Us

鎌倉朝日新聞社

Services

媒体資料

当社の編集方針は、創刊以来、市民生活に密着した話題、並びに文化、教養、スポーツ等、人々に役立つ情報を提供すると共に、投稿者の声も取り上げ、読者のコミュニケーションツールとしての役割も果たすことにあります。

発刊目的

朝日新聞読者へのサービス
創刊 昭和54年4月
サイズ・体裁 タブロイド判、8頁
発行日 原則として毎月1日
但し、新聞休刊日その他の理由により変更することがあります

発行部数

毎月、6万部発行
鎌倉市全域・逗子・葉山・藤沢・逗子・鎌倉市の一部の朝日新聞読者、その他

広告掲載

広告申込期限 発刊日の1ヶ月前
ラフ原稿の場合は発刊の20日前

Topix

鎌倉朝日新聞社
img09

杉原+小辻=命のビザ

View more

鎌倉市内小中学校に資料配布

第二次大戦中にナチスドイツの迫害を逃れてきたユダヤ人の命を救った鎌倉ゆかりの杉原千(ち)畝(うね)、小辻節三、両氏の功績をまとめたリーフレットを鎌倉市教育委員会が作成し、10月中旬、杉原のものを市内の公立小学6年生約1300人に、小辻のものを公立中学校1年生約1100人に配った。

img09

広町緑地の生物多様性を維持拡大

View more

認定NPO法人 鎌倉広町の森市民の会

鎌倉市西部に残る貴重な〝自然林〟広町の森。この公園の管理者名を見ると「鎌倉広町パートナーズ」とある。これは指定管理者として指名された公益財団法人「鎌倉市公園協会」(今年6月号本紙で紹介)とNPO法人「鎌倉広町の森市民の会」の共同事業体名で、名前に見るとおり当初から同園開設の歴史に関わってきたのは後者。「鎌倉広町の森市民の会」の望月高明理事にうかがった。

img09

鎌倉いちばブランド

View more

地産他消で販路拡大 鎌倉青果市場

鎌倉市梶原の鎌倉青果地方卸売市場は古都鎌倉で90年以上の歴史を持つ市場。

Sponsors

鎌倉朝日新聞社
豊島屋

鳩サブレー

豊島屋

温古堂

仏壇・仏具・御宮神具・香・香炉

鎌倉峰本

人生の節目に懐石料理で祝い膳

井上蒲鉾

梅花はんぺん

井上蒲鉾

Four seasons

鎌倉朝日新聞社
  • 冬
  • 冬
  • 春
  • 春
  • 春
  • 夏
  • 夏
  • 夏
  • 秋
  • 秋
  • 秋
  • 冬

Contact Us

〒248-0007 鎌倉市大町2丁目8番13号 2-202
0467-24-8553
0467-23-1205

FOLLOW US

鎌倉朝日新聞社