About Us

鎌倉朝日新聞社

Services

媒体資料

当社の編集方針は、創刊以来、市民生活に密着した話題、並びに文化、教養、スポーツ等、人々に役立つ情報を提供すると共に、投稿者の声も取り上げ、読者のコミュニケーションツールとしての役割も果たすことにあります。

発刊目的

朝日新聞読者へのサービス
創刊 昭和54年4月
サイズ・体裁 タブロイド判、8頁
発行日 原則として毎月1日
但し、新聞休刊日その他の理由により変更することがあります

発行部数

毎月、6万部発行
鎌倉市全域・逗子・葉山・藤沢・逗子・鎌倉市の一部の朝日新聞読者、その他

広告掲載

広告申込期限 発刊日の1ヶ月前
ラフ原稿の場合は発刊の20日前

Topix

鎌倉朝日新聞社
鎌倉朝日新聞社

公会堂築100年記念事業

View more

「材木座郷土誌」を刊行し全戸配布

材木座公会堂が今年築100年を迎えるのを記念して材木座自治連合会(渡辺英昭会長)が「材木座郷土誌」を7月下旬、発行した。

鎌倉朝日新聞社

鎌倉彫を学び、作り、楽しむ館(やかた)

View more

鎌倉彫会館

鎌倉駅の東側、南北に伸びる若宮大路の二の鳥居前から鶴岡八幡宮に向かって50メートルほど進んだ右手に建つ四階建ての白いビル。開館50周年を迎えた「鎌倉彫会館」の後藤尚子館長(鎌倉彫協同組合代表理事)にうかがった。

鎌倉朝日新聞社

健康長寿のまちづくり

View more

東大・飯島勝矢教授が講演

東京大学高齢社会総合研究機構の飯島勝矢教授(52)が「なぜ老いる?ならば上手に老いるにはーまちぐるみで取り組むフレイル予防」の題で、7月10日鎌倉生涯学習センターで講演会を行った。

Sponsors

鎌倉朝日新聞社
豊島屋

鳩サブレー

豊島屋

温古堂

仏壇・仏具・御宮神具・香・香炉

鎌倉峰本

人生の節目に懐石料理で祝い膳

井上蒲鉾

梅花はんぺん

井上蒲鉾

Four seasons

鎌倉朝日新聞社
  • 冬
  • 冬
  • 春
  • 春
  • 春
  • 夏
  • 夏
  • 夏
  • 秋
  • 秋
  • 秋
  • 冬

Contact Us

〒248-0007 鎌倉市大町2丁目8番13号 2-202
0467-24-8553
0467-23-1205

FOLLOW US

鎌倉朝日新聞社